​職員インタビュー

アクトレゾナンスには様々な業務があります。このページでは、日々最前線で活躍している職員に、仕事の内容から今後の目標まで、気軽に自由に語ってもらいます。

​このホームページ作りを担当した二人です

関口:あこる・ふれんど舎責任者/サービス管理責任者

​橋本:Well-being事業部/生活支援員

 

関口 昨年(2020年)の10月にホームページが公開できましたね。お疲れ様でした。

 

橋本 元々アクトレゾナンスにはホームページがあるわけですが(https://www.act2014.jp) 今までのホームページは、老人介護施設のようなイメージでした。外注なので、修正や変更が自由に出来ないこともありました。

 

関口 今回は自分たちで制作したので、編集の自由度はアップしましたね。

どんな点が大変でしたか。

 

橋本 やはりまずコロナ禍。取材をして、原稿や写真を用意し、デザインをしますが、

なかなかまとまった時間が作れませんでした。ゼロからのスタートだったので、

当初は動作やデザインに手間取りました。せっかちな私は、穏やかな関口さんに

随分助けていただきました(ペコリ)

 

関口 いえいえ. . . 。どんなところを見て欲しいですか。

 

橋本 今、会社はWell-being事業やSDGsなど、

“幸せ”と“誰一人取り残さない”未来に向けて、様々な取組みをしていこうとしています。

まだまだ整備段階ですが、Well-being事業では、社内向けの「それいねProject」、

地域向けの「みぢかProject」が始動し始めています。

その様子も写真と共に掲載していきます。

 

関口 なるほど、全職員の意識改革も必要ですね。

 

橋本 ナース発信の情報ページや、

職員の仕事内容や横顔もこのページで紹介していきます。

また、様々な分野の方々から寄せられたコラムも読んでください。

 

関口 情報の共有と発信のためには

職員からも色々な声をもらいたいですね。

 

橋本 はい、皆がホームページ制作に参加できるようにしようと考えています。

だまだ改良すべき点はたくさんありますが、これからもよろしくお願いします。

関口・橋本 がんばりましょう!

 

IMG_2061.jpg
IMG_1871.jpg
IMG_1874.jpg
IMG_2064.jpg